後山直大オフィシャルウェブサイト

Biography

高槻市出身のシンガーソングライター。
第一声で心を掴む、優しく透き通った歌声の持ち主。
作り出す音たちは懐かしくも、どこか新しい。
そんな生まれ変わったフォークを歌い語る。

4月7日生まれ。
3歳の頃アメリカ合衆国オクラホマ州のスティルウォーターで暮らし、その後大阪で育つ。
学生時代にはオーストラリア、スペインに留学し通訳を目指していたが、
自分を見つめ直す中で、声楽家の母の影響もあり歌い手として生きていこうと決意する。
2009年よりギターや歌を始め、同時に楽曲製作を開始。
2010よりライヴ活動を開始し、現在大阪・京都を中心にライブ活動を展開。
2013年には自身初のシングルCDを全国リリース予定。

過去にはDDD PresentsダンスエクササイズDVD『Baila Baila Vol.5』の収録曲「Ven a bailar」のスペイン語での作詞を担当した実績を持つ。

詳細 >>

Player

読み終えて感じたことが「タイトル」です。  その45

「あんたスタイルが良くてええなー。綺麗なやさしい顔しとるし。
最近の女の子はすごいなぁー」

自称90歳の見知らぬおばぁに褒めちぎられた、26歳の男です。



1/19、この日はカメラマン。




MAYUのCDジャケットの写真やアー写を撮りにね。
彼の地元は亀岡へ。


翌日、早速シングルCDのジャケット、歌詞カード、ボトムを作って
適当に文字を入れた試作品を送った。
即決で「これでオッケー」もらいました。ええの?マジで?
まぁ微調整はしますが。




右手にたまえ。左手にももこ。
右は蕎麦。左は海苔。
髪ね。
この子ら、駐車場の隅で揃ってぐったりしてはった。


1/23
祇園Silver Wingsにライヴを観に行ったわけ。
約10ヶ月ぶりの弾き語りでのライヴ。平岡華奈
僕がこの日を、なんぼほど楽しみにしていたか。

1年前に初めて聴いてから、バンドを含め
すべてのライヴを見に行っています。この僕が。
また来月もあるし、楽しみにしてます。ゎーぃ。

そして、この日のトリ。山田兎さん。

アカン、かっこ良過ぎる...。
雰囲気からわかる、絶対いい人やん...。
僕も38歳になる頃は、こんな人になっていたい。
あと12年間は長髪のまんまやなー♪
「京の旅人」のグランプリ受賞者だそうです。
実は僕は、「京の旅人」には毎年(まだ2回)音源を送っているのです。
どんな人がグランプリを受賞するのか知りたかったんですが。。
なるほど、こういう人が獲るわけですね。
悔しいけれど、まだまだ僕は青い。そんな気がした。

ステージを終えて、少し言葉を交わした。
「facebookとか...」の言葉が嬉し過ぎた。繋がれた!!
帰り道も兎さんの話ばかり。
なんか、ヒーローにでも出会ってはしゃぐ子供の様やったかも、僕は。笑


2013-01-24 23:12:10投稿者 : 後山直大
この記事のURL コメント(1) nice!
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
残念。2月3日は、うちで豆をまかれる「仕事」が待ってますので聴きに行けません。
その場の空気に逆らわず、それでいて貴方でしかない。
そんないつものライブを、次の機会に、ぜひ。
投稿者 まっく   2013-02-01 09:28:18
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )